Site Overlay

放射線治療後の乳輪の腫れ

[管理番号:1952]
性別:女性
年齢:46歳
先生の的確で、温かみのあるコメントを拝見し、参考にさせていただいております。
こういった場を設けていただけること、大変感謝しております。お忙しい中大変でしょうが、これからもよろしくお願いします。
数年前より、右乳輪上部外側より、たまに出血があり、乳腺クリニックでエコーとマンモを受けました。たぶん良性だろうから経過観察と言われましたが、その後も出血があったため、詳しい検査のできる、がん専門病院を紹介してもらいました。
そちらの病院でのエコー、マンモ、分泌物、細胞診、針生検、乳管内視鏡検査をしましたが、はっきりとせず、最終的に2015年4月に行ったマンモトーム生検で、出血部位は良性で、その下の乳輪下部外側にあるしこりから6ミリの非浸潤がんが見つかったとのことで、2015年6月に円状温存で手術を受けました。
8月から放射線治療(寡分割で16回、ブースト4回=計20回(53.2グレイ)を受けました。
手術後は、放射線治療のみで、ホルモン剤や抗ガン剤はしておりません。現在は経過観察で11月末に、血液検査、エコー、肺のレントゲン検査を行いました。特に異常はなしとのことでした。
2016年5月に1年後検診があります。
放射線治療から4か月ほど経ち、照射した部位の赤みが薄らいでくると、術側の乳輪の上部がぷっくりと少し腫れているのが分かるようになりました。
手術の傷は乳輪下部から斜め外側に2㎝ほどです。
手術した部位にも硬さが残り、乳輪の腫れともども気になります。
このまま様子見でいいですか?。
自然に気にならなくなってくるものでしょうか?。
乾燥や痒みもあるので、放射線治療後は毎日保湿のためにローションを塗っています。良性部位の切除はしておりませんが、以前出血していた部位から、治療後の出血はありません。以上、よろしくお願い致します。
T0、N0、M0、核異型度1、リンパ転移なし、脈管侵襲なし、センチネルリンパ節生検せず、ER陽性、PgR陽性、Her2陰性、Ki67は調べていません、右胸6ミリ非浸潤がん、円状温存手術後、放射線治療(寡分割20回)のみ
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「右乳輪上部外側より、たまに出血」
⇒これは乳頭からの「単孔性分泌」ですか?
 その(がん専門なる)病院の「エコー、マンモ、分泌物、細胞診、針生検、乳管内視鏡検査をしましたが、はっきりとせず、最終的に2015年4月に行ったマンモトーム生検」には呆れます。
 まともに「乳管造影」をして『まともな診断ができる』医師はいないのでしょうか?
 
「照射した部位の赤みが薄らいでくると、術側の乳輪の上部がぷっくりと少し腫れているのが分かるようになりました」
⇒私には状況が全く見えません。
 「出血部位が良性」とか言ってますが、その(癌専門なる)病院の医師に「状況を聞いてみる」しかなさそうです。
 
 ○質問者には悪いですが、私には「その診療」がまともなものには思えないのです。
 疑問点にお答えできなくて済みません。
 担当医に「単刀直入に」聞いてみてください。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up