Site Overlay

皮膚と乳腺との間のしこり

[管理番号:5588]
性別:女性
年齢:33歳
今年の7月に出産し、現在授乳中の者です。
9月の下旬に授乳をしている際に息子がむせて母乳を吐きました。
その吐いた母乳をティッシュで拭くと少量ですが、血が混ざっていました。
その2日後にも同じようなことがありました。
どちらも右胸です。
自分で乳首をつまんでみましたが、乳頭からの出血はありませんでした。
その後、胸全体を触ってみると、右胸の乳輪の下に何か触れるものを発見しました。
楕円形で硬いしこりでした。
毎年7月に乳癌検診に行ってるのですが、今年は出産と重なってましたので検診に行ってませんでした。
翌日に病院に電話をし、後日触診、エコー、マンモをしてもらいました。
先日、その結果を聞きに行ったところ、「マンモには影はありません。
エコーでみたところ、乳腺ではなく乳腺のすぐ上、要するに皮膚と乳腺の間に5ミリくらいのしこりがあります。
見た感じは悪いものではないと思います。
もしこれ以上の検査を
希望されるんでしたら薬で授乳を止めないといけません。」と言われました。
本心はすぐにでも検査してほしいのですが、授乳中で、しかもまだ3ヶ月の赤ちゃんなんでもう少し母乳を与えたいとも思います。
どうしたら良いかわからず、とりあえず、3ヶ月後エコーして決めることにしました。
質問
1、皮膚と乳腺の間に癌はできるのでしょうか。
2、エコーを見ただけで悪いものではないと判断できるのでしょうか。
3、先生が積極的に細胞を取る検査を勧めないということは安心しても大丈夫でしょうか。
4、息子がおっぱいを吸う時にしこりがコリコリしてるのがわかります。
毎日7、8回の授乳でそのしこりはかなりの刺激を受けてると思うんですが大丈夫何でしょうか。
5、断乳せずに調べる方法はないのでしょうか。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「1、皮膚と乳腺の間に癌はできるのでしょうか。」
⇒できません。
 乳癌は「乳腺にできる」のです。
 「皮膚と乳腺の間=脂肪層(皮下脂肪)」にはよく、「脂肪織炎」ができることはあります。(これも硬く触れます)
「2、エコーを見ただけで悪いものではないと判断できるのでしょうか。」
⇒解ります。
「3、先生が積極的に細胞を取る検査を勧めないということは安心しても大丈夫でしょうか。」
⇒大丈夫です。
 「皮下脂肪」ですし…
「しこりはかなりの刺激を受けてると思うんですが大丈夫何でしょうか。」
⇒それに起因する「脂肪織炎」かもしれませんね。
「5、断乳せずに調べる方法はないのでしょうか。」
⇒断乳しなくても「細胞診はできます」が…
 不要です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up