Site Overlay

HER2陽性について

[管理番号:6460] 性別:女性
年齢:53歳
進行性乳がんで、HER2陽性3+で、
ハーセプチン、パージェタ、ナベルビンの治療経過中に、HER2陰性に変わることはあるのでしょうか?
また、経過として陽性から陰性に変わるほうがいいのか、変わらないほうがいいのか…についても教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「ハーセプチン、パージェタ、ナベルビンの治療経過中に、HER2陰性に変わることはあるのでしょうか?」
⇒あります。
 理論的に考えれば…(実際はどうなのかは無論わかりませんが)
 抗HER2療法にて(HER2陽性の癌細胞が)「選択的に破壊」されて「HER
2陰性の癌細胞だけが生き残った」という解釈です。
「また、経過として陽性から陰性に変わるほうがいいのか、変わらないほうがいいのか…についても教えていただけると嬉しいです。」
⇒「いい」とか「悪い」という問題ではありません。
 その時々の状況に応じた治療を「粛々と」行いましょう。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up