乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2298]
性別:女性
年齢:47歳
47歳です。
乳癌全滴手術後の治療方針で悩んでいます。
昨年年11/○○、年一回の定期健診で腫瘍が見つかり、即座に細胞診のあと、悪性と診断されて12/○○に右乳房全摘手術を受けました。
12/○○には病理検査結果が出てましたが、HER22+でFISH検査をして、年明け1/9にはHER2陽性という結果となりました。
 
先生はいつも私の話をとてもよく聞いてくださり、最初に検診で伺ったときからずっとお世話になっており、全幅の信頼を置いていますが、その先生が確かにあなたはルミナルBのHER2陽性ということで、中間リスクだけど、どうしようか・・・ホルモン治療でもいいように思うし、と悩んでおられます。
この場合自分がどうしたいか?それにもよるとのこと・・・。
 
切除したがん細胞:1.3㎜
浸潤がん;(長さ?)
悪性度 Ⅰ
ホルモン感受性:陽性
HER2 2+ → FISH検査で陽性判定
増殖能(Ki-67);10%
先生は、adjuvant onlineで再発リスクをみてから判断するのがいいかなということで、昨年11月ごろから更新中が延期になっていて、1/○にはまだ使えないとのこと。
私としては何もしないのも不安ということで、とりあえず2週間タモキシフェンを服用して、副作用の様子など見て、2週間後 adjuvant onlineが使えるかもしれないということで、先日1/○○に行ってきましたが、2/○○まで延びてしまっていました。
私としては、このタイミングでできる治療はすべてやって、後悔したくないと思うものの、やはり抗がん剤の副作用によるダメージも心配です。
再発率がそんなに違わないのに、つらい抗がん剤をやるべきなのか?判断がつきません。
adjuvant onlineが使えるようになるまで、待っていてもいいものか?もしくはHER2陽性だから、待つこともなく、できるかぎり早く抗がん剤とハーセプチンをやったほうがいいのか?
もし本人が希望して、抗がん剤をやる場合は、パクリタキセル3Wに一回を3回か4回、ハーセプチンを3Wに一回を1年間かなと。
ファルモルビシンとエンドキサンはやらなくてもいいかなとのことです。
今までの田澤先生のお答をみていると、HER2陽性の人はハーセプチンという薬がよく効くので受けるべきとのことで、前向きに受ける方向に気持ちは向かいつつも、最後背中を押してもらえる決めてが持てません。
田澤先生の診断をぜひよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「切除したがん細胞:1.3㎜」
⇒これは13mmの誤りですか?
 もしも「本当に1.3mmならば ハーセプチンも抗がん剤も全く適応外」となります。
以下は、「13mmと仮定して話を進めます」
pT1c(13mm), pN0(ですよね?), NG1, luminalB(HER2陽性)
 
「抗がん剤をやる場合は、パクリタキセル3Wに一回を3回か4回、ハーセプチンを3Wに一回を1年間かなと。」
⇒これも勘違いの筈です。
 パクリタキセルは3週投与することは「殆ど無い筈」です。
 明らかに「毎週投与>3週投与」なのです。
 逆に「3週投与」ならば「ドセタキセルを選択すべき」となります。
 
「田澤先生の診断をぜひよろしくお願いいたします。」
⇒かなりの低リスクですが…
 やはり「浸潤径 >5mm」であれば抗HER2療法をすべきと思います。
 私も(担当医同様)「非アンスラサイクリンレジメン」でいいと思いますが、「TC+HER」もしくは「weekly PTX+HER」を選択します。
 
○ちなみにpT1c(13mm), pN0(ですよね?), NG1, luminalB(HER2陽性)だと仮定すれば…
 ホルモン療法単剤で再発率は14%であり、「抗HER2療法による効果」は更に再発率を半分にする(つまり14%⇒7%)と考えられます。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。