Site Overlay

排液

[管理番号:3260]
性別:女性
年齢:47歳
こんにちは。
ご質問させていただきます。
よろしくお願い致します。
6月上旬に手術をし、5週経過します。
術後1週間でドレーンを抜きましたが、その後脇の下に液が貯まり、ほぼ週一で注射器で液を抜いております。
黄色の透明の液ですが、注射器2本分ほど未だに抜くことができ、減る傾向がありません。
今週より抗ガン剤開始でしたが、延期となりそうです。
左全摘、リンパ郭清、ホルモン感受性が高く、ki67 10、リンパ節転移2個です。
抗ガン剤治療は排液がなくなるまで延期されるようです。
主治医の先生はいつかなくなるなら大丈夫とおっしゃいます。
1、術後から抗ガン剤開始までのリミットはいつぐらいまでと考えたらいいでしょうか?
2、また、こまめに液を抜いた方がとまりやすいのでしょうか。
3、圧迫帯は有効でしょうか。何か止まる方法はありますか?
4、動かしすぎはよくないのでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「1、術後から抗ガン剤開始までのリミットはいつぐらいまでと考えたらいいでしょうか?」
⇒リミットなどありません。
 半年以内には始めるべきでしょう。
 
「2、また、こまめに液を抜いた方がとまりやすいのでしょうか。」
⇒溜まり方次第ですが…
 私自身は「頻繁に抜く」ことはありません。
 あまり意味はないでしょう。
 
「3、圧迫帯は有効でしょうか。何か止まる方法はありますか?」
⇒解りません。
 昔は「ピシバニール」を入れて「炎症を無理やりおこして、くっつける」ことがありましたが、今でも「行っている施設がなるのか」不明です。(少なくとも私は5年以上はやっていません)
「4、動かしすぎはよくないのでしょうか?」
⇒あとあとの事を考えれば…
 動かす(リハビリも兼ねて)べきです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up