Site Overlay

不安です

[管理番号:2138]
性別:女性
年齢:51歳
初めてメールさせて頂きます。
人間ドックの乳癌検診(マンモとエコー)を受けた結果、精密検査が必要とのことで先日、乳腺専門医のいらっしゃるクリニックで検査を受けました。
触診、マンモグラフィー、超音波で9mmの腫瘍が見つかりましが、形状からの判断で良性とのこと、経過観察で6ヶ月後にまた来院して下さいとのことでした。
1年半前に検診のマンモグラフィーを受けた時は異常なしでした。
腫瘍が以前からあって見落とされてたのか、新たに出来たものかわかりませんが、51歳という年齢もあり、良性という結果でしたが不安が残ります。
やはり細胞診など受けた方がいいのでしょうか?
半年の経過観察が長く感じます。
アドバイスよろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「触診、マンモグラフィー、超音波で9mmの腫瘍が見つかりましが、形状からの判断で良性とのこと、経過観察で6ヶ月後にまた来院して下さいとのことでした。」
⇒「扁平な楕円形」で「境界明瞭」ならば、この判断は間違いではないと思います。
 そうでなければ「細胞診や組織診」をしてもらうべきです。(画像を見ていないので、これ以上の判断はできません)
「1年半前に検診のマンモグラフィーを受けた時は異常なしでした。」
⇒マンモグラフィでは解らないのは当然です。
 もしも、「1年半前に超音波をして異常無」であれば「新しくできたもの」と考えるべきですが…
「51歳という年齢もあり、良性という結果でしたが不安が残ります。やはり細胞診など受けた方がいいのでしょうか?」
⇒上記の通りですが…
 悩むのであれば「組織診で白黒つける」方が(精神的にも)いいと思います。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up