乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2004]
性別:女性
年齢:50歳
おはようございます。
お忙しい中よろしくお願いいたします。
11月に婦人科検診を受けたところ、乳腺で要精密検査となりました。
検診結果(受診日2015.11.25)
超音波
右外側上部 線維腺腫(疑)(6×6×5㎜)カテゴリー3(D2)
左内側上部 低エコー領域 乳腺症(疑) カテゴリー2(B)
両側    線維腺腫(数個 最大右内側上部 8×6×4㎜ カテゴ 
      リー2 (B)
両側    嚢胞(数個 濃縮嚢胞含む カテゴリー2 (B)
マンモグラフィ
右・左   微細円形石灰化 びまん性/散在性石灰化 不均一高濃度
      カテゴリー2 (B)
前回検診結果(受診日2010.9.17)
超音波
両側    嚢胞 カテゴリー2 (B)
両側    低エコー領域 乳腺症(疑) カテゴリー2 (B)
マンモグラフィー
右左全体  微細円形石灰化 びまん性/散在性石灰化 カテゴリー2
  (B)
右左    分泌物(-)
 
5年前にはなかった線維腺腫が両側に数個あるらしいのですが、要精密検査になったものは1つだけで他のものは良性と判断されているようです。
年齢的にも本当にそうなのかと心配です。
千葉県○○に住んでいます。
先生に精密検査をしていただきたいと考えております。
検査は数個あっても一度にできるのでしょうか。
今からの予約だといつごろになるでしょうか。
年末年始もありますが、時間があいても大丈夫なのでしょうか。
悪いものだと進行してしまわないかと不安です。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
去年の検診では「嚢胞と乳腺症」しか指摘されなかったのに、今年になって「急に複数の線維腺腫」を指摘された訳ですね。
ただ、私の印象では「嚢胞や乳腺症」などの所見がもともと多かったので「正確な評価がし難い=同じ所見を昨年は乳腺症としたが、今年は線維腺腫とした」可能性は十分ありそうです。
「5年前にはなかった線維腺腫が両側に数個あるらしいのですが、要精密検査になったものは1つだけで他のものは良性と判断されているようです。年齢的にも本当にそうなのかと心配です。」
⇒質問者の疑念(心配)はごもっともです。
 ただ、私の印象としては「カテゴリー2の線維腺腫とされているもの」は「昨年は嚢胞か乳腺症と判定された」ような気がします。
 「要精査となっている右外側上部 線維腺腫(疑)(6×6×5㎜)カテゴリー3(D2)」だけは、「最低限きちんと診断」しなくてはなりません。
 
「千葉県○○に住んでいます。先生に精密検査をしていただきたいと考えております。検査は数個あっても一度にできるのでしょうか。」
⇒大丈夫です。
 「最も心配なもの」は「マンモトーム生検」で「その他は」(バネ式)「針生検」でもいいのです。
 
「今からの予約だといつごろになるでしょうか。」
⇒曜日と時間によっては「1月中にも可能」かもしれません。
 
「年末年始もありますが、時間があいても大丈夫なのでしょうか。悪いものだと進行してしまわないかと不安です。」
⇒「6mm」の、あくまでも「線維腺腫疑い」です。
 慌てる類ではありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。