Site Overlay

エコー検査 カテゴリー2~3 半年後の精密検査

[管理番号:7140]
性別:女性
年齢:42歳
病名:
症状:

お時間頂きましてありがとうございます。

宜しくお願いします。

昨年9月に会社の人間ドッグ検診センターで乳ガン検診を受けました。

マンモとエコーは技師の方が行い、触診と画像説明を医師から受けました。

マンモ異常なし、エコーに影(しこり?)があるため3ケ月後の経過監査になりました。

70代で母が乳ガンになったこと、42歳で出産経験がないため、不安で2日後に、乳腺専門クリニックを、受診し、マンモ(技師)、エコー(医師が実施)にて、のうほうで問題なしと診断され安心しました。

念の為、3ケ月後に元の検診センターを受診したところ、医師がエコーを行い、左胸にしこりがあり、低エコーにて血流もある。
血流が、あるため100%良性とは言い切れない。
50人に、1人は癌が見つかるから無視出来ない。
しかし、今は、小さいから針でとっても痛いだけ。
半年後に大きくなるようなら、針で調べますとの事でした。

[のうほう]でないか、聞きましたが、全く違う。
それならあっても問題ないので、違うと断言されました。

[のうほう]だと、安心していた為、動揺してしまい、
小さいが何ミリなのか、かたちが気になると医師が言っていましたが、どう気になるのか、針の検査が細胞診、または、組織診なのか確認出来ておりません。
カルテには、エコー カテゴリー 2ー3、血流ありのような記載が見えました。

このまま半年後で大丈夫か不安です。
最初の9月から9ケ月経ってしまいます。

他で再度検診するさい、1からマンモ、エコーをした場合、9月に続けて2回マンモをしており、今年2月に再度マンモをしても、被爆などのリスクが無いか心配です。
また、小さいからと断られたり、診断不確定でも、不安が残ります。
何ミリか分からない状態でも、
確定診断を受けることは可能でしょうか?
あまりに、情報がなく申し訳ございません。

これまで、38歳から毎年乳ガン検査を9月か、10月に、継続的に受けておりますがこれまで、異常はありません。
自覚症状は、生理10日前になると、左胸の外側部分に張りがでで、押したり走ったり、また安静時でも痛みがあります。
また自分で触診すると、脂肪の固まりがあり、その固まりの中でもしこり?のような、楕円形の異物は感じます。
ただ、母が乳ガンになったときに触った固い金平糖のようなものはありません。

以前、クリニックで、使わない母乳があると胸が堅くなり張った感じになるが問題なしと言われました。

次回の予約は、6月下旬です。

どうしたらよいか不安です。
宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「今年2月に再度マンモをしても、被爆などのリスクが無いか心配」
→そもそも、エコー所見なのだから、マンモなど不要。
 エコーだけでいいのです。

「また、小さいからと断られたり、診断不確定でも、不安」「何ミリか分からない状態でも、確定診断を受けることは可能でしょうか?」
→その通り。
 100%の確定診断がご希望なら「トップページ」の「確定診断(生検)希望メール」してください。

「確定診断(生検)」メールはこちらをクリックしてください。

Scroll Up