Site Overlay

治療方針について

[管理番号:4071]
性別:女性
年齢:61歳
田澤先生はじめまして。
母(61歳)のことで相談させてください。
9月(上旬)日右胸全摘、腫瘍1.6センチ、リンパ転
移なし
病理結果 ホルモン陽性、ハーツー陰性、
ki67 48%
現在AC療法3回目投与から6日目。
白血球数値低下のため11月(下旬)日に注射。
担当医からは今後の治療方針としてAC療法終了後ホルモン療法と言われております。
再発リスクを下げるためウィークリーパクリを追加する方法もあるとのことでした。
私としては抗がん剤の副作用や体力の低下等が気になるところなのですが、ウィークリーパクリの追加で再発リスクはどの程度下げられるでしょうか?
またこのような状況で再発や転移の可能性は何%くらいになりますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
luminalBとして抗ガン剤投与をしているようです。
「ウィークリーパクリの追加で再発リスクはどの程度下げられるでしょうか?
またこのような状況で再発や転移の可能性は何%くらいになりますでしょうか。」

遠隔転移再発率
AC+ホルモン療法 11%
AC+weekly PTX+ホルモン療法 9%


質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up