Site Overlay

乳首が内側に入る感じ

[管理番号:1727]
性別:女性
年齢:38歳
えくぼ状態とはどういうことでしょうか?
私は貧乳でもともと胸の脂肪が少ないのですが
先日自己触診の際になんとなく乳房をつまんでぎゅっと引っ張ったところ、乳首と乳輪が内側に入る感
じになったのですが、これは乳腺が乳首までつながっているから、あたりまえなんでしょうか?
癌などのしこりがあると、つまむとへこむと聞いたのですがそれとは違いますか?
反対側の胸は多少肉があるからか、そこまでへこまないような気もしますが、つまみかたによっては乳
首が内側へ入る感じになります。
つまんだ位置にはコリコリとした乳腺症のようなものがあります。なにもない箇所を引っ張ってもへこ
む気がします。
考えすぎかもしれませんが、じっさいのへこみのわかる
先生なら、適切な判断をいただけるかと思いメールしました。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

回答

「えくぼ状態とはどういうことでしょうか?」
⇒「えくぼ症状」とは「癌が(中から)皮膚を引っ張りこむ症状」のことであり、
「腫瘍が存在」している際に、「えくぼ症状を伴っている」時は「癌の可能性が高い」と言えます。
しかし、「えくぼ症状を伴わない腫瘍は癌ではない」とは言えません。「癌が全てえくぼ症状を伴う訳ではない」のです。
○乳房は立体的で部分的に皮膚はたるんだり、張りがあったりするので「気にしようと思えば、いくらでも凹んで見える」のです。
 「皮膚の凹み」そのものを気にし過ぎるのは良くありません。
 皮膚の凹みを見つけたら、『その下にシコリが無いか?調べる』ことこそ重要なのです。
 
「これは乳腺が乳首までつながっているから、あたりまえなんでしょうか?」
⇒その通りです。
 
「癌などのしこりがあると、つまむとへこむと聞いたのですがそれとは違いますか?」
⇒「つまむと凹む」のではなく、「皮膚を(シコリに対して)寄せていくと」皮膚を
引っ張り込んでいる様子が確認できるのです。
 これを「dimpling」と言いますが、「この症状は癌に特有」ですが、「癌だからと言って、全てがdimplingを伴うわけではなく、dimplingを伴わない乳癌は沢山あります」
 

Scroll Up