Site Overlay

乳首について

[管理番号:6714]
性別:女性
年齢:32歳

こんにちは、よろしくお願い致します。

乳首についてお聞きしたいです。

マンモグラフィー、超音波と乳がん検診を受けて異常は見られなく安心しているのですが、乳房や乳輪は超音波をあててもらったのですが乳首には直接超音波をあてずに少しつねり分泌物がでるのかを診て終わったのですが乳首に関してはこちらのやり方が普通なのでしょうか?

私が心配症なこともあって診察して頂いた先生にもお聞きしたのですが乳首に直接超音波をあてるのは難しく至難の技とおっしゃり何かあれば見たらわかるので大丈夫と言われ、乳首に直接超音波をあてる先生はほとんどいないといわれました。

乳首は乳輪のびらんやただれ、分泌物がでなければ気にしなくてよいのでしょうか?
また乳首にしこりはできるのですか?
乳首のセルフチェックは分泌物チェックだけでよろしいですか?
乱文で申し訳ありませんがご回答よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

余計な心配をしないようにしましょう。

「乳首は乳輪のびらんやただれ、分泌物がでなければ気にしなくてよいのでしょうか?」
→1000%その通りです。

「また乳首にしこりはできるのですか?」
→できることは稀にありますが…
 それはエコーではなく、触診で解ります。

「乳首のセルフチェックは分泌物チェックだけでよろしいですか?」
→分泌物チェックは私は(無駄に心配する人が増えるだけなので)勧めません。

 本当に意味のある分泌(乳管内病変が原因の分泌)ならば、そんなことをしなくても「下着についたりして気付く」筈なのです。 分泌はそれで十分です。(セルフチェックで腋窩を触る必要がないことも同様な理由です)

 乳房のセルフチェックは「乳腺だけを、サーとなでるだけ」で十分なのです。
今週のコラム 7回目 「私も同意見です」』をご参照のこと。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up