Site Overlay

人間ドックとクリニックの診断の違いについて

[管理番号:8086]
性別:女性
年齢:46歳
病名:線維腺腫か嚢胞
症状:

こんにちは、初めて質問させて頂いてます。

11月(中旬)日に、地域の病院で人間ドックで乳腺エコーをしました。
その時に左側に黒い丸い影があり、何度も写真をとっていました。

人間ドックの結果は2週間かかるため、その間心配でいてもたってもいられず、乳腺クリニックを受診しマンマとエコー検査をやってもらいました。
そこでの診断は、嚢胞でした。

経過観察で良いとの事でホッとしておりましたが、その後に郵送されてきた人間ドックの結果は、線維腺腫となっていました。

どちらを信用すれば良いのでしょうか、
もし、線維腺腫なら田澤先生がいつもおっしゃっておられるように、
針生検での確定診断をしなければ不安です。

人間ドックのエコーは技師さんでクリニックでのエコーは医師によるものでした。
ちなみにクリニックでは反対側の右にも5ミリのしこりを
見つけてもらい、その場で細胞診をしてもらい、結果、リンパ節との事でした。

線維腺腫なのか、嚢胞なのかどちらかをもう一度診てもらったほうがよいのでしょうか。
それとも乳腺クリニックの先生を信用して嚢胞としてよいでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「線維腺腫なのか、嚢胞なのかどちらかをもう一度診てもらったほうがよいのでしょうか。
それとも乳腺クリニックの先生を信用して嚢胞としてよいでしょうか?」

→嚢胞でいいでしょう。

 嚢胞は正常乳管が詰まって液体が溜まっただけですが、その液体が「サラサラ」だと嚢胞と解りやすいですが「粘土が高い=固まっている」と一見腫瘍のように見えるので「線維腺腫疑い」とされてしまうのです。
 クリニックの医師の判断でいいと思います。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221

Copyright © 2020 江戸川病院 乳腺外科. All Rights Reserved.
Scroll Up