Site Overlay

入院期間が短い理由

身体に対する負担が極力小さいため、実際に術翌日はすこぶる元気だからです。
・出血がなく、短時間の手術であるため(そもそも)元気
・ドレーンを入れないので術後すぐに腕を動かせるため
 ♯ドレーンが入っていると、(腕を動かした際に)それが当たって痛くて動かせないので。

入院期間

2泊3日(術前日入院、術翌日退院)
温存手術(全年齢)
全摘手術(59歳以下)腋窩郭清の有無を問わず 

3泊4日(術前日入院、術翌々日退院)
 全摘手術(60歳以上)腋窩郭清の有無を問わず。

6泊7日
 全摘同時再建(全年齢)
☆形成外科がドレーンを入れるので必然的に長くなります。

Scroll Up