Site Overlay

温存乳房内再発の克服

乳管内進展

このように(画像上)限局して見えても
実際には、下図のように乳管沿いに
乳頭方向及び、末梢方向に病変が
連続していることが多い。
これを乳管内進展という。

当院での温存切除範囲

正面から見ると

実際のイメージ

温存乳房内再発

温存手術後には「術後照射」が必須となります。
♯ 温存術は術後照射を前提とした手術手技という位置づけ
ただ、その温存乳房内再発率は施設によって5~20%まで差があります。


再発率 5%以下
 
 


再発率 10%程度

術後の変形


切除範囲が広くなる分、変形が強い?
 


軸に沿って長く切除しているだけなので、
変形に違いは殆どありません。
内部の乳腺の縫合は長くなりますが、表面(皮膚)からそれは解りません。

Scroll Up