乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



BIA-ALCL(Breast implant-associated anaplastic large cell lymphoma )

非常にまれな疾患ですが、フランス、カナダ、シンガポールで使用停止となり、注目されています。

日本ではオンコプラスティックサージャリー学会で情報提供しています。

 

ザックリ言うと(アメリカの)FDAでは「証拠不十分」として流通を認めいる。

「留置後(平均)9年での発症なので10年以上は自己検診や医療機関での検診をしましょう。」ということです。

 

7440:BIA-ALCLについて