乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



こんにちは。田澤です。

腋窩リンパ節に対する「過剰な」反応は、我々乳腺外科医からすると、どうしても「正したくなる」部分です。

この機会に、過去の「コラム」や「あるあるQ]を振り返ってみました。

1.『今週のコラム 7回目 「私も同意見です」』

→ここには、(我々乳腺外科医でさえも)未熟な頃は「腋窩」に過剰な心配をしている様子が垣間見れると思います。

♯ 「垣間見れる」というのは、源氏物語的な(極めて、日本的な)奥ゆかしい表現ですね。

乳腺外科医として経験を積むと、『(乳腺に異常がないのに)腋窩を気にすること自体ナンセンス!』であることに気付くのです

★逆に言えば、(未熟な)乳腺外科医や、(そもそも乳腺外科医でさえない)「一般外科医」や「婦人科医」には「その判断ができない」(無駄な心配をしてしまう)ことも解りますね?

それで、このQandAでもしばしば「婦人科医から(無駄に)リンパ節腫れてるね!などと言われて悩んでいます」が登場するのです。(婦人科医には確信をもって否定できないのでしょう)

 

2.『今週のコラム50回目「脇をグリグリ触ることだけは止めてください」(無意味な心配が増えるだけで百害あって一利なしです)』

→ここでは「自己検診で脇の下を気にすることの無意味さ」を強調しました。

「脇のシコリ」として外来受診する人の99.9%は「(正常)副乳」です。

皆さんが心配している「転移性リンパ節は、ガチガチに硬い」ので、(もしも万が一あったら)グリグリするまでもなく『何だ、こりゃ!』と気付くので無駄な心配は止めましょう。

 

3.『今週のコラム 65回目 これを「腋窩リンパ節腫大」と記載された検診結果をみて、健診受診者が心配し悩んだとしたら…』

→「今、私が一番危惧していること」と言っても過言(大袈裟)ではありません。

我々、(手術を多くしている)乳腺外科医は日常的に(手術)患者さん達をエコーして「エコーでどのように見えるリンパ節が転移性リンパ節なのか?」経験を重ねています。

そしてその診療の中で『(皮質の薄い)2層性のあるリンパ節の大きさなど、全く無意味』であることを経験的に確信しています。

〇 私は、検診エコー(技師エコー)をチェックする立場にいるのですが、(乳腺に異常が無いのに)「腋窩リンパ節腫大」と記載していることの「何と、多いことか!」

私がチェックする前は、(患者さんにそのままの検診結果が行ってしまうために)どれだけ多くの方が無駄な心配(腋窩リンパ節腫大などと書かれていたらビビりますよね?)をしていたのかと思うと胸が痛みます。

★私が、(技師の)「腋窩リンパ節腫大」と記載しているのを(勿論、そのエコー画面を確認しながらですが)「二重線で消去」した上で(技師へのコメントで)『患者さんに、無駄な心配をさせるだけだから、この所見は消去してください』と記載するようになると、

技師は、そのうちに「腋窩リンパ節腫大(患者さんへのコメントには記載しません)」と記載するようになりました。

『なんだ、そりゃ? 』

技師は、どうしても(自分でも無意味な所見だと解っているだろうに)「無意味なリンパ節の計測をしてリンパ節腫大と記載しなくては気が済まない」ようなのです。

何か、「技師のルールがあるのだろうか?」(素直に、どうでもいいリンパ節に「リンパ節腫大」などと記載しなければいいのに…)

 

4.「あるあるQ25」『検診で無駄に「リンパ節腫大」などと言われた人は、これを見てください。(更年期のホルモン症状も)』

→ 私が、いかに(技師コメントの)「腋窩リンパ節腫大」という記載に困っていることを書いています。

(上記に記載したように)私が毎回消去しているのだから、素直に「リンパ節腫大」などと記載しなければいいのに

どうしても「リンパ節腫大」と記載しないと気が済まないようで、ここ暫くは「腋窩リンパ節腫大(患者さんへのコメントには記載しません)」と記載してきます。

そうまでして「腋窩リンパ節腫大と書きたい」のは何故なのだろうか? 永遠の謎です。

 

5.「あるあるQ30」『乳腺が正常で、腋窩リンパ節が腫れていると言われたら、管理番号7277「腋窩リンパ」をご一読ください。』

→ここで強調したいのは

「反応性リンパ節」という時点で「転移とか悪性リンパ腫」などを想像する必要は一切ないという事。

『『2019年04月11日2 腋かリンパの種大としこりの形崩れについて』』の質問者は、ここで大きな誤りをしているのです。

6.「あるあるQ16」『「脇のしこり」が気になる方は、管理番号「4917」「5449」+「5928」をまずはご一読ください。』

副乳で心配するのは止めましょう。

→「あるあるQ24」「『副乳の痛みに悩むのはお願いだから、やめてください。妊娠時に大きくなるし、更年期に痛くなる。至極当然です。(何が心配なのでしょうか??)』