乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

アポクリン癌 HEA2 +#の予後について   [管理番号:6609] 
7/(上旬)の乳腺科の受診にて治療はこれで終了と先生よりお話があったのですが、以前その先生からアポクリン癌は特殊なのであまり症例がないため治療は浸潤癌の治療に準ずる。
予後はステージではなくサブタイプとお聞きしていたので
「HER2 +3でもアポクリン癌ならこのあとの治療はなくていいのですか?」と尋ねましたところ
「アポクリン癌なので大丈夫と思いますが、心配ならタキソテール+ハーセプチン(アンスラサイクリンはきつい薬なので使用しないとのこと)を3週に一回を4回後
ハーセプチンを9か月(3週間に1回)をしますか?」と提案していただきました。
抗がん剤を使うと1年間の脱毛や仕事のことなどリスクがあるので
先生の最初の提案どうりここで治療を終了するか、増殖の速いタイプなので再発率を下げるために抗HER2治療をしておいたほうがいいか
(アポクリン癌だから再発の可能性が低いと考えるのか、HER2 +3の増殖の速い癌と考えるのか)あまりこのタイプの方がおられないため悩んでいます。
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マージンが少なくても大丈夫でしょうか   [管理番号:6608] 
質問ですが、病理の所見に
1.切除後の断端に癌は認めないが ディープマージン0.5ミリ以内に浸潤癌が一部あるとの記載があります。

すぐに再発してしまうのではないか?と心配になり
もう少し切除してもらえないか?・・・などと考えてしまいます。

そもそも全摘だと切る場所もないということなのでしょうか。

如何せんこのままにしておくには怖い気がします。

2.Her2について
fish陰性でしたが、全くの0と考えて良いのでしょうか。

Her2陽性は予後が悪いとの情報を目にしますので。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ゾラデックス   [管理番号:6583] 
5月上旬に全適手術を受けました。
ルミナルAタイプだったのでタモキシフェンを服用すればよいと田澤先生がおっしゃっていたので、そのつもりで本日受診しました。

ところが追加でゾラデックスの注射もしましょう、と言われました。

閉経前で生理は変わらず月に一度あります。
エストロゲンの分泌を少なくする為にやるそうです。
田澤先生のお話の中でゾラデックスという言葉があまりなかったように思います。
注射に時間がかかるので、本日予定があった為次回にしました。

リンパ節に転移が2つありレベル2まで郭清しました。
リンパ節外浸潤7ミリと6ミリ
だったので、念のためにゾラデックスもやりましょう、とのことでした。
でも絶対では
ないから次回までに決めてきてね、と言われました。

誰に相談していいのかわからず、困っています。
まとまりのない文章で申し訳ありませんが、田澤先生の見解を教えて下さい。

ERは90%以上、PgR50~60%でした。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

健診を受けていたのに乳癌に   [管理番号:3564] 
出産し今年7月に人間ドックで腫瘍マーカー、触診するも異常はなかったのですが
線維腺腫ありとの指摘で同じ場所か気になったので
いつもの病院でエコー実施したところ、しこりが急激に大きくなっているので、組織生検をやるといわれました。
4センチ弱とのこと。
授乳中であったため、まさか癌ではないと思っていたのですが、結果癌でした。。

定期的に見てきたのになんでこんなことになるのでしょうか。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。