乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

治療法について   [管理番号:6546] 
質問
1.主治医の先生より、「ホルモン療法を継続し、時期を見て抗がん剤(TC)も試してみよう」と言われましたが、この状態で抗がん剤の意味はあるのでしょうか?

2.私としては、ホルモン療法を3次まで行い
1次:レトロゾール   (効果が続く限り長く継続)
2次:フェソロデックス500mg    (1次が効かなくなった時)
3次:レトロゾール+イブランス   (2次が効かなくなった時)

抗がん剤はホルモン療法3次が効かなくなった段階で考慮と考えていますが、この考えは正しいでしょうか?
<女性:64歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤がんについて   [管理番号:6294] 
質問
治療方針の選択とは関係ないですが、今の私の状態で、手術で浸潤がんが見つかり、さらに遠隔転移もしている可能性はありますか?手術時にセンチネルリンパ節生検は行います。
病歴も長く場所が脇にも近いので心配です。

これは今更知ってもどうにもならないのですが、10年前からしこりがあり、長い経過を経ていますが、これは当初からがんだったと思われますか?

2月以降、生理前に限らず、たびたび左胸だけ胸のはりを感じます。
更年期で生理不順のせいだとは思うのですが、がんとなにか関係があるのでしょうか?

乳房内再発の場合、再発したがんの性質(病理の結果や進行の速度)
は、はじめに出来たものと全く異なるものが出現するのでしょうか?ある程度類似性があるのでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

不安です。   [管理番号:6545] 
生理中でした10日ほど前の週末、突然、チクチクと針を刺されるような今までない痛みを左胸に感じました。

よく左乳房の乳頭を確認すると、出血したような後の瘡蓋ができてました。
「乳がんでは?」と月曜日に地元の総合病院の乳腺外科へ行きました。
先ずマンモでは、はっきりせず、エコーで3cm強の腫瘍が乳輪の下付近から発見され、触ってみると、コリコリとしたものを感じます。

先生は「明らかに悪性ともいいきれない」と微妙な発言。その後、局部麻酔をして針検査をして結果が一種間後の月曜日に出るとの事で予約して、不安な一週を過ごしたのですが、予約当日の早朝、病院の看護師さんより、「前回の検査では結果がでないので、先生が追加で更なる精密な検査を依頼した為に、予約を来週にして下さい」との連絡が入りました。
追加の更なる検査ってなんなのでしょう?

これはかなり悪性の可能性が高いのでしょうか?

そんな追加検査って事って普通あるのでしょうか?

先週から生理が終わっても痛いですし、乳頭から分泌液もたまに出ています。
また3cm強で痛いということは悪性ですとかなり緊迫した状況なのでしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

局所再発   [管理番号:6529] 
質問です。

・先生はこの場合、やはり局所再発の可能性が高いと思いますか?(主治医は局所再発の割にはしこりの場所が離れすぎてるかな、とおっしゃっていましたが…)

・もし局所再発だとしたら、先生はやはり、手術で全摘を行うのみで、抗がん剤を使用しませんか?

・(もし局所再発だとして)私のように再発までの期間が短い場合でも同じように考えますか?

・乳癌診療ガイドラインによると、局所再発後は遠隔転移を起こす確率が高くなる、と書かれていました。
先生の豊富なご経験でもそのように感じますか?また、抗がん剤を使うことによる、遠隔転移を起こす確率というのは変わらないでしょうか?
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

お尻の痛み(坐骨神経痛?)について   [管理番号:6483] 
抗がん剤治療を避けたくて、オンコタイプDXも受けましたが、残念ながらスコア33という結果だったので、5月からTC療法(ジーラスタ併用)を受けています。
来週3クール目です。
今後、放射線治療とホルモン治療という標準治療をうけることになっております。

術後はずっと仕事を休んでいて、あまり動かない生活が続き背中や腰が痛かったのですが、抗がん剤治療を始めてから、今はお尻の筋肉、骨が痛いです。
痛くて横になるのも座るのも辛いです。
主治医は痛み止めの薬(ロルカム錠)を服用するように言うだけです。
いろいろ調べると、私のこの痛みは坐骨神経痛と症状が似ています。
そしてその原因の一つに乳がん等の骨盤への転移もあるとのことです。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。