乳がん|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

局所再発の手術について   [管理番号:6225] 
乳がんが局所再発してしまい、手術方法を部分切除とするか、全摘同時再建するかで迷っています。

5年前に右乳がんの手術を受け、タモキシフェンを服用中。

2018年2月にエコーで局所再発の腫瘍8×6×7㎜うつりました。

今月、PET-ct を受けましたが、局所再発の所見で転移は見つかりませんでした。

現在、乳房部分切除手術+センチネルリンパ節生検を5月に予定しています。

腫瘍が小さいので、部分切除可能と言われました。
乳輪から1.5cmくらいの位置にあります。

局所再発(単なる取り残し)であれば、万一、もう一度再発してもまた切除すればよいと考えてもよいのでしょうか。

(局所再発は繰り返してもリスクには至らないのでしょうか。)

可能であれば温存したい気持ちもありますが、
先生のコラムを拝見していると全摘出すべきなのかと思いました。

江戸川病院では、局所再発の全摘同時再建は可能でしょうか。

放射線治療を5年前にしていても同時再建は可能なのでしょうか。

そもそも、局所再発時の同時再建は避けたほうがよいのでしょうか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術までのスピード感   [管理番号:6304] 
手術は4月末か5月頭の予定です。

私が今、とても心配なことは最近ではしこりと乳房に痛みがが出てきていることです。

痛みと広がりは比例しているのでしょうか?
しこりがあった期間から数ヶ月経ってますが、時間がかかりすぎでしょうか?

胸の息苦しさや咳、骨盤やみぞおち、腰の右側、右肋骨の斜め左側に痛みがあります。

私は骨シンチはしていません。
被爆のことを考えると受けたくはないですが、もし!と考えると受けたのがいいのか心配になってきてます。

初発での転移は稀というのを読んでも、なかなか落ち着かない状況です。

気のせいなのかもしれません、本当の痛みが今はわからなくなってきています。

MRIとCTをやってから数週間経ちますが、その間にリンパ節に転移してしまうのではないか?臓器や骨に転移していないか?と心配でなりません。

私は根治を目指しています。

せっかく前向きになれてきたところだったのですが、こういう突然の痛みに悩まされてます。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

センチネルリンパ節生検後の腋窩リンパ節郭清の確率は?   [管理番号:5942] 
今月初旬、家族性(母も81歳でたまたま造影剤を使ったCTにて乳癌がわかり全摘)左上部外側(8mm)浸潤癌1期と告知。

センチネルリンパ節生検ですが、その結果転移なし・転移があっても微小でそのままでよい場合・腋窩リンパ節郭清・郭清なし等の確率はどの位でしょうか?

それから以前B型肝炎の人の質問がありましたが、私は発症したこともないのですがHBSは+です。
治療法はそこに書かれていたのと同じでしょうか?
部分切除した場合のその後放射線治療が必要になった場合心配です。

田澤先生は全摘で腋窩リンパ節郭清を勧められますか?
<女性:63歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発を繰り返す肉芽種性乳腺炎について   [管理番号:6279] 
2年程前に肉芽種性乳腺炎と診断されました。

シコリは複数個あり、1年半ほどステロイドを使用しましたが効果なく、新しいシコリが出来たりしていました。

2か月ほど前にシートン法を試し、いくらか効果が現れ、ゴムを通した付近のシコリは小さくなりました。
ところがゴムを外して数日、別の場所に新たなシコリが出来ました。

ステロイドが効かず、多発、再発を繰り返す肉芽種性乳腺炎に対して主治医もお手上げの様子です。
現在、もう一度シートン法を試すかどうか考えているところです。

先生なら、どのような治療を考えますか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。