乳がん|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

HER2の値について   [管理番号:6150] 
HER2の値について、気になることがありましたので、相談させてください。

先日、針生検をしてもらい、その結果、HER2は2+でした。
fish法では、
いわゆる極めて珍しい中間のライン。
抗がん剤、ハーセプチンについては、お任せだと言われました。
私としましては、
もちろん、苦しい治療はしたくないので、抗がん剤はしたくありません。

ただ、この自分の選択が予後に大きく関わるのであればと、不安です。

田澤先生のお考えを教えてください。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法の期間について   [管理番号:6149] 
リュープリンの投与期間について質問があり、投稿させていただきました。

年齢 30
18*18*28の浸潤性乳管癌(右乳癌)
リンパ節転移なし
ステージ2a
HER2陰性
PgR陽性
ER陽性
グレードとki-67は、聞きましたが教えてもらえませんでした。
2015年12月(診断時は27歳)に温存手術+放射線治療25回+追加5回(X線)をしています。
ホルモン療法単独のため、ルミナールaなのだと思います。
術後はタモキシフェン5年、リュープリンpro2年の予定になっています。

昨年12月に、最後のリュープリンの注射をしました。

乳がんプラザで何度かリュープリンは5年、タモキシフェンは10年投与の方が良いという内容を目にしていたので、私も投与期間を5年/10年にしたいと希望したのですが
「そのような話は聞いたことがない」
「そんなに不安なら精神科に紹介状を書いてやる」
と嫌な顔をされてしまったので、これ以上のお願いが怖くてできません。

(前回の注射の時に「これでリュープリンは終わりね、タモキシフェンは5年。」と念押しされました。)
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

単孔血性分泌の再発   [管理番号:6148] 
2017年7月に、右乳房にに血性の単孔分泌があり、なかなか治まらなかったため、乳管削除の手術を受けた者です。

病理検査の結果、2017年8月に異常なしとのことで結果を頂きました。

特に心配ないですよ、と先生からお言葉を頂き一安心いたしました。

その際は大変お世話になりました。

その後、右胸全体が何となく痛みを感じる日々が多かったのですが、
今月に入ってまた、同様の個所に同じように単孔血性(赤褐色)の分泌が見られました。

量としては前回同様、絞ると少しだけ出るような状況です。

前回と同じように特に問題はないのか、それとも、何か病変部が進行しているのでは、
と心配になっております。

またすぐに診断に行くべきか、もう少し様子を見てから診断に行くべきか判断に迷っております。

もちろん、その際には先生に診てもらいたいと思っておりますがいかがでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫の経過観察について   [管理番号:5969] 
画像も見せてくださり、綺麗な楕円で血流もないでしょ?と。
見た感じ印象はきれいな楕円ですが、完全にくっきりと言う訳では無かったのですが、私は素人ですし先生もはっきり言われたので、納得しました。

次は5ヶ月後に見ましょうか、と言われましたが1ヶ月半後、昨年11月に別で気になること
があり受診してエコーで丁寧に見てもらいましたが、気になる所も線維腺腫も全く異常なしとのことでした。

先日、先生の質問コーナーで30代後半の線維腺腫や、線維腺腫と言われ、ずっと経過観察してたのに違ったなど色々見て、先生に質問させて頂こうと思いました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ乳癌について   [管理番号:5981] 
トリプルネガティブ。
1.6cmステージ1。
グレード3ki67が95%高く気持ちが落ち込んでいます。
今月末から抗がん剤が始まりますが私の生存率はどれぐらいですか?
抗がん剤はききやすいですか?
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。