乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後治療について   [管理番号:6052] 
母 69才が乳ガンになりました。
ステージとしては2aから2bと言われています。

結果、主治医は抗がん剤(タキサン系とアンスラサイクリン系を四回ずつ3週間おき)とそのあとにハーセプチン(3週間おきに1年)を提案されています。

母親は、再発リスクが少しでも下がるなら術後治療を希望しています。

質問1 この様な病理検査結果の場合、術後の治療方針は田澤先生も同じご意見ですか?

質問2 リンパ節への微小転移は検査した限りでは一つだけでしたが、他にもある可能性はありますよね?また、血液に乗ってすでに微小転移がある可能性はどのくらいですか?
田澤先生は、微小転移は予後に影響がないとよくこちらの質問のお答えで仰っていますが素人の私としては、それが大きくなり再発がするのではないかと心配です。
その為の抗がん剤などとは分かっていますが、、。

質問3 完治を目指したいのですが、抗がん剤、ハーセプチンをした場合の再発率はどのくらいですか?
グレード3が気になっています。
<女性:69歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳管腺葉区域切除   [管理番号:6051] 
田澤先生に2つ質問がございます。

エコーと針生検で乳管内乳頭と診断されましたが、分泌がありません。

分泌がある場合は、乳管造影によりどの乳管か調べて、その乳管腺葉区域切除が可能と先生のブログを見て知りました。
そして、私のように分泌のないものでも、乳管腺葉区域切除は全身麻酔をするので、切除前の術中に、強く搾り分泌させ、その場で乳管を特定し、乳管腺葉区域切除が可能なのでしょうか?

また、乳管内乳頭なのか癌なのかはエコーや針生検では、判別しにくいということを知り、マンモトーム生検を受けようと思っています。
マンモトーム生検の結果、癌であったとしても、乳管腺葉区域切除であれば、癌が残らず摘出できるのでしょうか?
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

生検、結果待ちです。   [管理番号:6050] 
今回のドックで乳がんではないかと指摘を受けたのは左の内側の部分です。

何年か前から左側には違和感があり(うつ伏せになるとゴリっとして痛かったり)、自分でもシコリらしきものを触りますが、硬いと言うものではなく感じていました。

左の脇、肩甲骨周りに痛みや違和感を感じつつも、田澤先生のQ&Aを読みながら、典型的な女性ホルモンの刺激と自分に言い聞かせてきました。

気になっていた、左胸と左の脇や肩甲骨周りの違和感が今回の指摘で左胸の乳がんの疑いと一致して、検査結果の出るあと一週間。

冷静に何も考えずに待つと決めても、心臓が張り裂けそうに不安で仕方ありません。

去年の結果の左の腫瘤が癌化したと言うことですか??
新たにシコリが影がこの一年で発生したのでしょうか…(大きさは聞いてません)
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

葉状腫瘍   [管理番号:6007] 
針生検で良性の線維腺腫4cmのしこりの摘出手術を受けました。

葉状腫瘍について過去記事を拝見しておりましたので、マージン2cm以上を希望しましたが叶わず、マージン1cmとなりました。

病理結果は、良性の葉状腫瘍でした。

断端陽性となります。

その為厳重な経過観察を望むという結果になりました。

取り残しがあったということだと思いますが、
再発を待つよりも、直ちに追加手術が必要だと思いますが、如何でしょうか。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。