乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

葉状腫瘍について   [管理番号:5871] 
9月の手術では全身麻酔で1.5センチのしこりに2センチのマージンを付けて行っていただきました。

(1.5センチのしこりの近くに小さなものもあり一緒に切除して頂きました。

病理結果は良性の葉状腫瘍でした。

場所は左胸、乳頭より僅かに外側斜め上辺りで、
今回線維腺腫を指摘された場所が左乳房外側上部。
ドックの結果ですので用紙に掛かれていること以外の詳細は分かりません。

今回の人間ドックの結果をどう受け止めたら良いのでしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールAでの抗がん剤治療と、OncotypeDX検査の必要性について   [管理番号:5870] 
・明らかにルミナールAだと思うのですが、リンパ郭清していないという条件で、抗がん剤は必要でしょうか

・抗がん剤が必要かどうかの判断のためにOncotypeDX判定を受ける価値はあるでしょうか。
ルミナールAでもOncotypeDX判定でハイリスクになるということはあるのですか?

・もし抗がん剤が必要と判断した場合、dose denseEC-DTXという治療コースは妥当でしょうか。
やや過剰な気がするのですが、もう少し負担の少ない治療はないでしょうか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発転移の治療法   [管理番号:5648] 
医師は骨盤はたぶん17年前に既に飛んでいたと思われる。
それをホルモン剤で止めていたのではないか。
やめたから出てきたものだと考えられる。

まだ症状はないし、ホルモン剤が効果が大きかったから、ホルモン剤(血液検査の結果、閉経になっているとこのとで、注射なしでアロマシン)を飲んで効くかどうか試すとのことでした。

あと、骨を丈夫にする注射を月に一回する。

抗がん剤とかは、使っても効かなくなってくるから、最後にとっておいた方が延命できる。

痛くて仕方ないとか、症状がでてきから使うのが良い。

時間があるから、副作用が少ないものから試していく。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

断端陽性とセンチネルリンパ節について   [管理番号:5828] 
質問1:DCISなのですが、頭部や腹部のCTは行う事が多いのでしょうか。

質問2:現段階でセンチネルリンパ節を採る検査が必要なのでしょうか。

質問3:センチネルリンパ節を検査するにしても、超音波→針生検から開始しないのはなぜでしょうか。

質問4:追加手術の前に、胸のCTや超音波等の検査をしないのはなぜでしょうか。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

授乳期終了後の血分泌について   [管理番号:5869] 
3ヶ月前まで授乳していました。

まだ母乳がでるか確認しようと搾ってみたら、何個かの穴から母乳がでて、
一つの穴からは血がでました。
あきらかな血でした。
この血の分泌は
単こうせいの分泌というのでしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤必要か?   [管理番号:5831] 
?現在、HER2 検査中です。
HER2陽性の場合は抗がん剤とハーセプチン治療と認識していますが、私の場合は抗がん剤はTCが妥当ですか?
(HER2陽性はアンスラタキサンが標準ということも聞くので・・・主治医はFECおすすめ)

?HER2陰性の場合は、ki67値から抗がん剤が本当に必要か悩んでおります。
(病院では20%カットオフとのことで、主治医は浸潤径大きさとリンパ節転移ありということで抗がん剤ありきの考えです。)
やはりオンコタイプをした方がいいと思われますか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。