乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

もしも『まだ』硬癌が心配な人がいたら、まず『スキルス乳がんについて』をご一読ください。

私は、このQandAで「何度も」いや、「何十度」も①「硬癌は(胃がんのスキルスとは異なり)むしろ大人しい」②硬癌だからといって悩むのは「全くナンセンス」とコメントしています。   本文より一部抜粋 ○事実は、乳がんは70%を占める …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

「脇のしこり」が気になる方は、管理番号「4917」「5449」+「5928」をまずはご一読ください。

こんにちは。田澤です。 「脇のシコリ」=「(腋窩)リンパ節」=「転移(もしくは悪性リンパ腫」という、怖い連想をする方が多いように思います。 おそらく、この(極めて誤った)連想には「中途半端な情報(特にネット?)」が『悪』影響しているのではな …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

皮膚転移について気になる方はまず、「母の皮膚の状態」をご一読ください。

下記をクリックしてください。 5922 母の皮膚の状態    

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

術後の妊娠出産と治療についてお悩みの方は、管理番号5903『術後の治療と妊娠、出産について』をまずはご一読ください。

乳癌は、明らかに若年齢化しておりそれに伴い『術後ホルモン療法(もしくは抗がん剤も)を勧められているのだけど、妊娠出産も諦めたくない』という需要が高まっていることは間違いありません。 このQandAでも「初期から、何度となく繰り返されてきた」 …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

12月22日(金)① 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。   葉状腫瘍について   [管理番号:5871]  9月の手術では全身麻酔で1.5センチのしこりに2センチのマージンを付けて行っていただきました。 (1.5センチのしこりの近くに小さなも …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

授乳中~断乳後の血性分泌を心配する前に 5236「断乳後も続く血性分泌」 や、5869「授乳期終了後の血分泌について」をご一読ください。

(以下、抜粋) 授乳中の血性分泌のその原因の殆どが「分泌亢進に伴う乳管の破綻(血液が混じる)」であり、経過をみるべきものです。 今回のように「エコーで全く所見なし」であれば「安心して経過観察」するべきです。 ○「エコーで見えない=急を要する …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

授乳中の「乳輪下の米粒大のシコリ」や「痒み」については『乳房の痒み』の回答を、まずはご一読ください。

[管理番号:5336]『乳房の痒み』はこちらをクリックしてください。    

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

自己検診に悩む方は、まず『乳がん 恐怖 検診のペース』の回答をご一読してください。

『乳がん 恐怖 検診のペース』の回答はこちらをクリックしてください。   

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

「生理と関係なく、胸や脇が痛い」方は、QandA「左胸と背中の痛み」をまずはご一読ください。

「今までは、生理が終わると痛みが良くなったのに、ここ暫くは生理が終わっても乳房痛や脇の痛みが続くようになった。心配だ。」 このようにして受診される方がいらっしゃいます。   答えは簡単です。 卵巣は「閉経へ向けて」30歳代後半から …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

江戸川病院乳腺外科では、第2土曜日に女性医師による診察を開始しました。

江戸川病院乳腺外科では、毎月第2土曜日に女性医師(非常勤)による診察を開始しました。 完全予約制です。 お電話にて予約をとってください。 電話 03-3673-1221    

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。